雪ガード

Snow Guard

雪止めとは

雪止めは、屋根からの落雪による車やカーポートや家の破損、または通行人への被害が出ないようにするために屋根の上に設置します。
建物の軒下には何も支えがないので、屋根の軒先に重い雪が積もると常に重力の影響を受けるため、軒先が曲がってしまうこともあります。
そのため、豪雪地帯では多くの建物に雪止めを設置しています。雪止めを軒よりも少し上側につけておけば、雪止めから下側にある雪は、少しずつ落ちていくため、軒先が曲がってしまうことはありません。

自社開発商品 雪ガード

長い歴史の中で培ってきた高い技術力と経験を生かし、新たに屋根と同じ素材を使用した「雪ガード」を開発しました。
当社が開発した「雪ガード」は、従来の雪止めの問題点を改善することが可能です。
自社開発商品 雪ガード
自社開発商品 雪ガード

従来品

雪止め 従来品
材質 鉄製のため、経年劣化により錆びます。
錆びるので、10年に1度交換が必要です。
強度 網状のため強度が弱いです。
黒のみ(規定色)

自社開発商品

自社開発商品 雪ガード
材質 屋根と同じ素材のために錆びません。
錆びないので、交換する必要がありません。
強度 ルーバー状のため強度があります。
屋根と同じ素材なので、多色に対応可能。
※ルーバー:細長い板を、枠組みに隙間をあけて平行に組んだもの。

カラーバリエーション

屋根と同色、建物に合った色にできます。
きれいです。

雪ガード 茶

雪ガード 濃紺

濃紺

雪ガード 黒